calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

plofile

categories

twitter

Booklog

pixiv

recommend

コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌]
コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松永久秀「信貴山城グランギニョル」60ページ

links

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

鳥の思い出動画

万千代さんが、動画をいくつか撮っていてくれました。
 
この愚かな鳥にとって、万千代さんはいつもケンカ相手だったwww
なぜか彼女と目が合うと、常に戦いを挑んでいた。なぜだよ…
そんな万千代さんもお通夜参加なう
| 花鳥風月 | 22:46 | comments(0) | 岸田ましか |

今日、鳥が死にました。

何日も体調が良くなかった。
ここから連れていくのあそこしかない、鳥飼いならご存知であろう、あの「横浜小鳥の病院」
家人に車を出してもらって、診てもらって、帰りの車の中でだめだった

綿密に検査してもらったら、状態はかなり悪かった。
肝臓が腫れて胃袋を圧迫しており、これがもしガンなら助からないと言われた。
投薬と療養で様子を見るという方針で、薬も出してもらったが、残念…

この鳥の誕生日は1999年04月29日。
6月に家に来て16年と半年も暮らしてた。人間ならジジイだ。
バカでヘタレで気まぐれで、そのくせ甘ったれで構いが足りないとすぐヘソを曲げる可愛い鳥でした。

言葉も、己の名の「チョコちゃん」しか覚えない、本当にアホだったw 
しかもチョコちゃんと言うと私が来るので、確実に 私 の こ と を チョコちゃんだと認識していた。
かつて色々な鳥を飼ってきたがこいつが一番バカだった。
しばらくは無いとは思うが、もしまた飼い鳥を迎え入れたとして、こんなにバカな鳥にはもう出逢えないと思うと、何だか物凄く悲しくなってきた…

ただ、最後に病院に連れていけてよかった。
「横浜小鳥の病院」は細かく丁寧に診察してくれて、どこが悪いのかもはっきりした。
家に置きっぱなしで死んだら後悔したかもしれない。
悲しいが、16年以上も家にいてくれて本当によかったと思う。

幼少の頃から鳥を飼い続け、見送った鳥は数知れないし、どんな鳥も死ぬときは儚く、枯葉が枝から落ちるように死んでしまう。
それは見てきて知っているのだか、私のような薄情者でもやっぱり悲しいね…

ただ、これは私の空想なんだけど、鳥は死んだら鳥の天国に行って暮らすと思ってる。
鳥は飛ぶための生き物だから、飛ばない鳥も飛べない鳥も、死んだらみんなそこへ飛んで逝くのだ。
子供の頃からそう思ってた。恥ずかしい妄想だなw

さて、病院が物凄い混雑だったので、晩飯が非常に遅い時間になった。
今夜はお通夜として過ごしています。
鳥は明日、歴代の鳥たちが埋まっている金木犀の下に葬ります。

病院行く直前の、最期の姿。
チョコ生前02

昨年の元気だった頃。なんだかんだと部屋に出てくるのは好きだった。
チョコ生前01

追記。
「横浜小鳥の病院」の先生から、生体やフンの状態、想定される状況等、鳥専門の獣医ならではの貴重な情報を色々授かりました。
鳥飼いならご存知なことだとは思いますが、鳥の変調に犬猫の病院では不足です。
可能な限り鳥の専門医へ!
| 花鳥風月 | 22:41 | comments(0) | 岸田ましか |

小袖が完成!

*twitterの再編集記事です。

この一年、和裁を習い、じわじわ縫い続けてきた小袖が完成!ぃやっほうぅぅぅ!
小袖_全身
木綿の着物暖かい!
中に着てる麻の半着も自作!
帯と裾よけがまだなのでまだ外には出られない!

普通の着物より超絶着付けも着心地も楽チンな「小袖」!
しかしまだたいした回数着てないので着付けは全然サマにならないw
まずは何度も部屋着で着てみよう…


この、対丈のように着て男性用の着流しのようにも見える小袖という着物、おそらく大方の人が見慣れないと思います。
大河ドラマが戦国時代の時に、女性キャラクターが着ている、アレだと思っていただけると近いです。真田丸超面白いね!それはさておきw
一部過去記事やtwitterと重複しますが、この小袖について。

小袖とは、現代着物の先祖であり、だいたい江戸初期まで着られていたスタイル。
おはしょりをせず、細めの腰帯で着装し、基本的に単(ひとえ)の重ね着で調整します。
(注・「夏の小袖」の諺に出てくる綿入れの袷の絹の着物とは別物です)

小袖は装束の下着だったものが、庶民の日常着となり、さらにあらゆる階級で老若男女問わず普段着として広まったもの。
身幅が広く、袖が小さいのが特徴。
初期は身八ツ口がなかったが、徐々に女性用に登場する。
これを着ていた頃はまだ正座の習慣がなく、女も胡座や立て膝がフォーマルな席でも普通です。

一言でいうと現代着物よりはるかにラフでルーズな着物。
まだ倹約令とかがない時代なので柄は超派手!
片身変わり、段変わり、袖変わりと言って、素材違いを合わせてカラフルに仕立てるオシャレも当たり前、男装、女装に近い装いも自由に試みられました。
これが、江戸初期までの小袖の生活。
(*諸説あります。日本の服飾はこと日常着に関しては大いに曖昧でテキトーな面があり、断言できない点もあります)


これがずーっと着たくて、最初は売ってないか探したりもしましたが見つからず断念、やっと小袖専門の和裁の先生を見つけ、習って作ってました。
キモノを着て生活してみたいという野望にこれで一歩近づいた…!
習っていた着物は中世服の再現というよりは、先生が現代生活に合わせて綿密にアレンジしたオリジナル小袖です。
おそらく、小袖に特化した作り方を教えてくれる和裁の先生は、今のところ日本では師匠ただ一人だと思われます…。
詳細についてはこちら→くさのめ工房

私は和裁初心者なので、たった1枚縫ったきりでは、独りでもう一度同じく縫うのは無理w
そしてだいぶ昔に忘れていたはずの着道楽の虫がまたむずむずし始めたので、これ1着で終 わ る わ け が な いwww
これからまだ勉強を続けます。

そして小袖で色々試したかったことを、これからやるつもり!
小袖_正座
あぐらも余裕ですが、やっぱり裾よけがないと若干不自由w
これから習って作る予定です。
| 手芸工作 | 14:40 | comments(0) | 岸田ましか |

刀剣乱舞が一周年

私が審神者就任したのは明日なので、お祝いボイスのほうは明日までおあずけw
ログインボイスは何人か聞いた!

twitterの呟きと重複しますがw
艦これみたいにサーバが超速で満員になる恐れがあるので、今遊ばなくても登録だけしたら?と言われて始めたのは覚えてるんだけど、なんでこんなにハマッたのか全然思い出せないw

そもそも、最後にゲームしてたのは幻想水滸伝シリーズだった気がする。超大容量RPGが大好物だったんだけど、毎日膨大な時間をコントローラに奪われる家ゲーは、多忙と心労に押されて段々遊べなくなってしまった。
長いこと好きな戦国BASARAは、劇場アニメでハマった口で、実はアクションゲームはものすごい下手くそでほとんどまともに遊べないw友人がプレイするのを主に見てました。
何年か前は携帯電話のソシャゲで遊んだこともあるけど、課金しないとイベント進行もレアカードも望めない仕様・時間指定のシビアなイベントに疲れて、ある日アカウント削除して全部辞めた。加わったチームは和気藹々でプレイは楽しかったけど、次第にログインしないメンバーも増えて、私以外もゲームに飽きたのかも。

そういうのを考えると刀剣みたいな、仕様のヌルいゲームはダラリと遊ぶのに丁度いい。仕事しながらでも遊べるしw

そうだ、幻想にハマった時もそうなんだけど、自分いわゆる同人的にはオールキャラ体質で、好きになった作品のキャラクター全部好きになるんですよ。お気に入りとかいわゆるCPとかも無くは無いwですが、基本的にいらない子はいない。全部可愛い。
刀剣はその辺がバッチリ好みだったのかと。

それと別に、これは前から思ってたのだけど刀剣を見てますます思ったのが「ニワカこそお客様」ということ。
たぶん、どんなメディアもそう。大河ドラマも観光地も。人が集まるのは初心者に優しいところ。ぶっちゃけカネが集まるのもニワカに優しいところ。
特に歴史系は濃いマニアが幅を利かせたがりだけど、知識量を誇ってイチャモンつけが日課の人なんて本人は楽しいだろうけど回りは興ざめ。
人は面白くて安心な場所に集まる。
これは自戒も含めて常に留めようと思ってます。もっとも、私は永久にニワカですけどねw


そんな感じで、草葉の陰から一周年おめでとうと囁くエントリ
三日月宗近
| 刀剣乱舞 | 01:12 | comments(0) | 岸田ましか |

2016もよろしくお願いいたします

松の内も開け、ついに今年は年賀状出せませんでした…方々から頂戴しておきながら、申し訳ありません。
やはり年またぎの仕事を抱えるとこうなると…。
反省から始まるのもふつつかですが、今年もよろしくお願いいたします。

というか今年こそ!
昨年は何かと引き籠りで内省気味でしたが、今年から解禁できそうな事柄もあるし、色々やっていきたいと思います。

まず同人誌ですが、創作戦国と、あと刀剣乱舞もやる!やりたい!
創作戦国のほうは、昨年までやってきた「室町しぐさ」っぽい感じで、テーマ別雑学、人物や事柄は色々、という感じになればと思います。
新刊のタイトルだけは決めてあるw『健康のためなら死んでもいい』
戦国時代のヘルスケアをテーマに。夜の生活もやや含むw
刀剣乱舞のほうもまだ準備中ですが、どちらも決まりましたらまた告知させていただきます。
なおどちらも全年齢向けです。

そんな感じで、また見かけましたらよろしくお願いいたします!

粟田口正月00
粟田口正月01
粟田口正月02
粟田口正月03
元旦に描いた粟田口漫画
 
| お知らせ | 00:01 | comments(0) | 岸田ましか |