calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

plofile

categories

twitter

Booklog

pixiv

recommend

コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌]
コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松永久秀「信貴山城グランギニョル」60ページ

links

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

鳥の思い出動画

万千代さんが、動画をいくつか撮っていてくれました。
 
この愚かな鳥にとって、万千代さんはいつもケンカ相手だったwww
なぜか彼女と目が合うと、常に戦いを挑んでいた。なぜだよ…
そんな万千代さんもお通夜参加なう
| 花鳥風月 | 22:46 | comments(0) | 岸田ましか |

今日、鳥が死にました。

何日も体調が良くなかった。
ここから連れていくのあそこしかない、鳥飼いならご存知であろう、あの「横浜小鳥の病院」
家人に車を出してもらって、診てもらって、帰りの車の中でだめだった

綿密に検査してもらったら、状態はかなり悪かった。
肝臓が腫れて胃袋を圧迫しており、これがもしガンなら助からないと言われた。
投薬と療養で様子を見るという方針で、薬も出してもらったが、残念…

この鳥の誕生日は1999年04月29日。
6月に家に来て16年と半年も暮らしてた。人間ならジジイだ。
バカでヘタレで気まぐれで、そのくせ甘ったれで構いが足りないとすぐヘソを曲げる可愛い鳥でした。

言葉も、己の名の「チョコちゃん」しか覚えない、本当にアホだったw 
しかもチョコちゃんと言うと私が来るので、確実に 私 の こ と を チョコちゃんだと認識していた。
かつて色々な鳥を飼ってきたがこいつが一番バカだった。
しばらくは無いとは思うが、もしまた飼い鳥を迎え入れたとして、こんなにバカな鳥にはもう出逢えないと思うと、何だか物凄く悲しくなってきた…

ただ、最後に病院に連れていけてよかった。
「横浜小鳥の病院」は細かく丁寧に診察してくれて、どこが悪いのかもはっきりした。
家に置きっぱなしで死んだら後悔したかもしれない。
悲しいが、16年以上も家にいてくれて本当によかったと思う。

幼少の頃から鳥を飼い続け、見送った鳥は数知れないし、どんな鳥も死ぬときは儚く、枯葉が枝から落ちるように死んでしまう。
それは見てきて知っているのだか、私のような薄情者でもやっぱり悲しいね…

ただ、これは私の空想なんだけど、鳥は死んだら鳥の天国に行って暮らすと思ってる。
鳥は飛ぶための生き物だから、飛ばない鳥も飛べない鳥も、死んだらみんなそこへ飛んで逝くのだ。
子供の頃からそう思ってた。恥ずかしい妄想だなw

さて、病院が物凄い混雑だったので、晩飯が非常に遅い時間になった。
今夜はお通夜として過ごしています。
鳥は明日、歴代の鳥たちが埋まっている金木犀の下に葬ります。

病院行く直前の、最期の姿。
チョコ生前02

昨年の元気だった頃。なんだかんだと部屋に出てくるのは好きだった。
チョコ生前01

追記。
「横浜小鳥の病院」の先生から、生体やフンの状態、想定される状況等、鳥専門の獣医ならではの貴重な情報を色々授かりました。
鳥飼いならご存知なことだとは思いますが、鳥の変調に犬猫の病院では不足です。
可能な限り鳥の専門医へ!
| 花鳥風月 | 22:41 | comments(0) | 岸田ましか |

Blue river

DVC00044.jpg
たしかこれがブルーリバーという青薔薇。
すっとした気分の良い香り。大抵が甘くてお菓子みたいな香りの中で異才を放ってました。
濃い紫色も大人っぽい!
| 花鳥風月 | 19:51 | comments(0) | 岸田ましか |

鎌倉文学館 Rose Festival 2010

DVC00035.jpg
ほぼ明らかにシーズン終わりだし、薔薇園の面積自体は小ぶりですが、それでも山ほど薔薇が見れて満足しました。

黄色い薔薇は花言葉込みでなかなか味わい深い。
| 花鳥風月 | 19:46 | comments(0) | 岸田ましか |

鳥11歳

DVC00027.jpg
うっかり忘れてた、先月の29日でお前は11歳になりました。
毎年のことですが何も全然変わりません。
見てのとおりのおてもやんですが、年齢的には人間に例えると推定60歳前後のオッサンです。
何より、健康なのはいいことです。
| 花鳥風月 | 12:16 | comments(0) | 岸田ましか |

大銀杏が!

倒れた!鎌倉の大銀杏!根元からぼっきり折れてる…!!

今ニュースで見て唖然…源実頼の暗殺者が潜んでいたというあの大銀杏。
昔、境内の動物に無造作にえさやりしてた頃(今はダメだと思うけど)、本殿目指して階段を上ると、大銀杏の上からまるまる太ったリスが山ほど降りてきて、そいつらが皆こちらに向かって手を差し出すのです…!
たまに参拝客が鳩のエサの残りを持ってることがあったので、それを寄越せとせがむのでした。可愛かった。

あの大銀杏が無くなるなんて非常に切ない。
今は対応を検討中だそうな。
幹の中が空洞だったとのことなので、樹の寿命と言えばそれまでなんでしょうが、何とかならないものなのか…。
| 花鳥風月 | 21:23 | comments(0) | 岸田ましか |

ヤモリについて

もしあなたが、明智先生の記事からこちらに来られたのだとしたら、最近はお人形の画像ばかりのここはなんだとお思いでしょうが、とりあえずプロフィールと「はじめまして」のエントリをご覧いただけましたら幸いです。
P1230106.jpg
私は年季の入った堂々たるアバラ屋で長年ヤモリ一族と同居していたので、その件についてメールしたのですが、少しでもお役に立っていればいいのですが…。

ヤモリは今はみかけなくなってますが、また忘れた頃に棲み付くかもしれません。
彼らはまったくの無害で、思うまま壁やカーテンの柄になったり、夏の夜は窓ガラスの柄になったり(夜が明けるといなくなる)、夜中にパタパタと小さーい足音をたてて畳の上を駆け抜けたり、部屋の風景のようなものでした。
迷惑と言えば、家の中で死んだり(春にミイラで発見される)、リモコンの壁掛けの間に潜んでいて、リモコンを取り上げたときにさすがの私もギャッと言ったり、オカメインコがものすごく嫌っていて見掛けるたびに激しく威嚇する(補食関係にないので、本当は双方に無害)くらいで、実にささいなことです。

なぜか人家にしか棲まない彼らにとって、この部屋の中もただの自然に過ぎないのだなと。


で、エントリに合わせて爬虫類の画像を…と思ったら、両生類のドールしかいませんでした。しかも宇宙人混ざってるし。

ヤモリにはまた会えたらいいな。
| 花鳥風月 | 04:34 | comments(0) | 岸田ましか |

鳥を掻くと困ること

201001282000000.jpg
・そこらじゅう粉だらけ。勘弁して。なぜこの脂粉というパウダーは際限なく供給されるんだ?あとフケ!

・好きなように頭をクルクル回すくせに気にくわない場所(気分で箇所は変わる)を掻かれると怒る

・目の周りを重点的に掻けと要求する。小さくて難しいんですけど!できれば耳掻きみたいな精密機器で掻きたいんだけど手指以外のものを目の前につき出されると激怒するしなぁ…。何とか爪先だけで掻いてやってる私は我ながら器用だ。

・いくらでも掻いてもらいたがってきりがない

・掻かれてるとき頭が逆さになって変な顔
| 花鳥風月 | 20:10 | comments(0) | 岸田ましか |

カピバラ温泉

伊豆のカピバラ達は今年も露天風呂ですか。いいなー。
今年産まれたという小さい子供が2頭いっしょ。でも大人になっても風体が変わらないので、小・中・特大と拡大コピーしたようにしか見えない妙なけだもの。
気持ち良さそうだなあああ。
テレビはこういうものだけ放送すればいい。
| 花鳥風月 | 19:36 | comments(0) | 岸田ましか |

寒い日の鳥

今年はじめてストオブを稼働させる。
石油は冬の匂い。

そしたら鳥が水浴びを始めたので一旦止める。

お前、暑いのかよ…。

でもこの鳥めは雪降る2月であろうともそういう日に限って水浴びを始めるので、気候の寒暖は関係ないのかも。
なお、暑くなるほどの不自然な暖房をすることはない。

少しも濡れないお前の水浴びに何の意味があるか…?!
| 花鳥風月 | 17:42 | comments(0) | 岸田ましか |