calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

plofile

categories

twitter

Booklog

pixiv

recommend

コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌]
コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

松永久秀「信貴山城グランギニョル」60ページ

links

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

RHODIA N゜10 のカバー

DVC00041.jpg
一年前?に買ってずっと半日陰にさらしておいた、超ミニロディアのカバー。
内側のヌメ革にちょっとだけ照りが出てきた。
そろそろ使ってもいいかな。

左の黄色いお花は、実は赤ボールペン。
| 文具・画材研究 | 14:17 | comments(0) | 岸田ましか |

インクリザーバーの付いた極黒

DVC00017.jpg
仕事の最中ずーっと吸ってる。本当に万年筆がインクを飲んでるよう。
特に絵を描くときは細美研ぎを一番よく使うので、あんな点のようなペン先なのに、インクを流してるがごとく消費します。

で、少し前に調達した極黒の新しい瓶からインクを吸ってみる。

中に穴の開いたコップ状のパーツ(これがリザーバー)がはまっており、インクを吸うためにいつも瓶を逆さにしてここにインクを溜める。そして吸う。
いつも、ニブを全部沈めて吸えるので非常によさげです。
このソロバンの玉型の瓶は最後がすごく吸いにくかったので、これでどこまで最後まで吸ってくれるのか楽しみ。
| 文具・画材研究 | 22:03 | comments(0) | 岸田ましか |

DELFONICSのペンケース・あり?

P1010435.jpg
万年筆これだけ入れたら、ベルトが閉じない!
これ、色鉛筆とか軽文具(と勝手にいま名付けた)用だな。かさばる重文具(これも勝手に名付けた)にはちょっと向かない。

なんかカジュアルな使い方が似合いそうなので、またちょっと考えよう。
| 文具・画材研究 | 23:19 | comments(0) | 岸田ましか |

DELFONICS

P1010434.jpg
東京丸の内の新丸ビルの、デルフォニクスで買い物。

丸く巻き巻きのペンケースは持ったことがないので、これで少し持ちペンを整理しよう。
あとソフビ?製のチケットケース。普通にカードケースとしても使えそう。
あと100円のミニ定規。可愛いのでペンケースに装着。

このお店洒落てて好きなんだけど、照明が暗くて色がいまいち分からないんだよな。買ってからのお楽しみな感じ。
でも好きな風合いのピンクだったので良いです。
| 文具・画材研究 | 22:53 | comments(0) | 岸田ましか |

フリクションボールで下書き試し

Twitterで進藤ウニ先生のツイートを見て、つい試してみました。
手元にあったフリクションボールを下書きとして使ってみます。

取り急ぎ雑で失礼。


いつも使っているセーラー細美研ぎ(インクinセーラー極黒)と、プロッキーでペン入れ


そしてドライヤーを当てると…
P1010386.jpg
5〜6秒ほどの熱風で完全に色が消えます!
フリクションのインクの跡自体は残りますが、ほぼ白色なので印刷には出ないと思います。

万年筆のインクのノリはとてもよくて、弾いたりせずむしろ線が少し太るくらい。
ただ、私は使ってるのが万年筆なので、フリクションのインクの粒子がニブに詰まるとペン故障の予感につき、日常的には使えないです。が、つけペン使いなら問題なさそう。消ゴムかけが数秒で終わる!

フリクションの色がもう少し薄めのほうが下書きにはよさそうです。

これ面白い!何か便利なことに使えないかしらん。
| 文具・画材研究 | 03:17 | comments(0) | 岸田ましか |

何これっ! !

P1010319.jpg
何だこの柄は!

言うけど、手描きの柄にしてもあまりにアレじゃないの?!
というか通販はよく見て買え私!!
にしても何だこれは…これなら自分で描くわ本当に…。

仕事中に軽く脱力中。
| 文具・画材研究 | 00:24 | comments(0) | 岸田ましか |

消しゴムでない字消し

P1010309.jpg
袋に名前書いてあったけど忘れた。消しくずの出ない消し器。手前のピンクのリップ状のもの。
キャップを取るとぷにぷにぺとぺとしていて、鉛筆あとを叩いて取るものらしい。

喫茶店とか家以外で仕事してると、ごみを出して汚さないように気になるので(別に家を散らかしていいわけではありませんが!)何かいいものはないか気になってはいたのですが…。

以前似たような製品でコロコロするものがあったけど、すぐに何も付かなくなるので(そのたびにセロテープなどで頻繁にクリーニングしないといけない)使い心地はいまいちでした。

今度はハンコ式のこれで再びチャレンジ。
| 文具・画材研究 | 21:16 | comments(0) | 岸田ましか |

Pelikanoインク替え

P1010241.jpg
インクを切らして長いこと置いたままだったのでニブを洗浄。
水に浸けるだけでドロドロ出てきて楽しい。

しかしペリカンのコンバータは、なぜかこういう学童用のカジュアルペンに差すと妙にぐらぐらします。
純正品どうしだからインク漏れとかはもちろんなくてちゃんと使えるし、軸でカバーしてしまうから問題ないんだけど、何だか気になるので、このペンにはカートリッジを差します。

緑のペンには緑のインクがいいね。

【追記】
…と思ったらカートリッジもなぜかぐらぐらしますなー。
仕様なんだろうか。ちゃんと書けるけど。
| 文具・画材研究 | 18:54 | comments(0) | 岸田ましか |

文具近況

P1010225.jpg
・スーベレーンのペンシルが、ノックするとすとーんと芯が落ちてしまう「芯すべり」になってしまったので、年末修理に出していたものが今日戻ってきた。内部機構の取り替えになったけど、修理代は意外と安価。さすがオフィシャル、今は快調に使ってます。

・スーベレーンが無い間、コヒノールの芯ペン(これは元から、ノックすると芯がすとーんと滑り落ちる構造のもの)で仕事していたけど、使ってるそばから無くして哀愁。…と思ったら、友人宅に落としてました。お騒がせしました…。

・そんで暮れには、手帳用にしていたセーラーのプロフィットをペン先から床に落とした。壊れてはいないけど、明らかに書き味がガリガリする…もう少し気を付けないとまずいぞ私。またペンクリニックに行かなくては…。

・LEDのライトボックスを導入。蛍光灯のは、もう我慢できないくらい目が疲れて使ってられないので、コミケで超お得だったのを購入してみました。蛍光灯より明るく感じますが、なぜか一日使っていてもあまり目疲れしません。もっとはやく手に入れとけばよかった!


そんな感じで仕事してます。
| 文具・画材研究 | 17:14 | comments(0) | 岸田ましか |

物差しの滑り止めによいもの

P1010186.jpg
いろいろ作業中。

人と相談して、物差しがズレないようにするにはこれがわりといいということに。

携帯とかをデコるのによく使うこのふくらみシール。

正式名称は知りませんが、表面にラバーか?シリコン状の透明な盛りカバーの付いているシールで、けっこう粘着はしっかりしてます。
これを物差しの表面・両端に貼り、直線を引くときには裏返して滑り止めにする。
軽く押さえると、ぴっとホールドされて、いい!

以前この手の商品で、銀の○状のものが売ってたけどメタル感のせいでツルツル滑ってあまり使い勝手よくなかったので、これのほうが全然いいです。

さて作業に戻ります。
| 文具・画材研究 | 10:48 | comments(0) | 岸田ましか |